笑顔の歯医者

歯の矯正について

日本人の若者は八重歯など可愛いと捉えることもありますが、出っ歯や八重歯などの歯並びは矯正歯科で治療を受ける必要があります。矯正の場合は、保険が適応されないため自己負担だということを頭に入れていおきましょう。

Read More

健康な歯を目指す

歯科医院を利用する方の中には、歯並びや歯の健康を維持するために多くの方が矯正歯科を利用しています。矯正歯科では自分の骨格に合わせ歯並びを治し美しい歯並びにすることが出来ます。

Read More

オススメリンク

  • 喜田歯科医院

    治療経験が豊富な医師が在籍しているので安心ですね。吹田の歯科クリニックがおすすめされていますよ!良いデンタルライフを。
  • 石神井公園の歯科と矯正歯科

    歯に関する治療を受けたい方は練馬区の矯正歯科を受診すると良いでしょう。こちらの歯科なら小さなお子さんでも対応してくれます。

歯科医を学ぶには

歯医者になるためには、大学の歯学部や歯科大学で6年間学ぶ必要があります。卒業すればすぐに歯医者になれるわけではなく、歯科医になるための国家試験に合格しなければなりません。 以前は、比較的国家試験に合格する割合も高かったのですが、最近の歯科医の多さから、国家試験が難しくなってきているのも現状です。あちこちに歯医者の数が多いのを見てもわかるでしょう。 国家試験に合格したら、大学病院や歯科医院で1年間の研修を受けます。この研修期間にいろいろな技術を学び、それぞれの道へ進んでいくのです。たいていは、大学病院や歯科医院で働く人が多く、その後自分で開業し歯科医院を持つ人も多いようです。歯医者の場合は開業してからも大変です。

歯医者になるためには、国公立大学でも500万円近く、私立大学になると3000万円程度の学費が必要となってきます。卒業までにかかる学費はかなりのものです。親が開業している場合も多く、歯医者の後継者として必要な場合もあるのです。 また、開業して患者数も増えれば、歯医者としての儲けもありますが、患者が来なければ潰れてしまうリスクも背負っているのです。ですから、歯医者はより高い技術力が求められ、それに応えていける人材でなければとうてい開業しても続けることはできないでしょう。 また、設備も整えて行かなければならない上に、あちこちにライバルとなる歯医者も存在していますから、成功者でなければ大変な職業でもあるのです。

日常的なこと

大切な歯は毎日のケアが欠かせなく、歯磨きを行なうことはとても重要なことです。ブラッシングの正しい方法を知っている方は少なく、歯並びが気になる方は、矯正歯科の受診をしましょう。

Read More